読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

日本の秋を愛でる旅2009奈良・京都〜1日目『阿修羅と再会』

旅行


「京都行こう」とまた思ってしまったので行ってきた。
初日は奈良へ。目指すは興福寺正倉院展


生憎の雨、しかし群がる人。お前らどんだけ阿修羅が好きなんだ。俺も。


fotolife - 2009秋京都一日目


朝、5時半に起床。眠い目をこすりながら家を出て、7時前の新幹線で出発。
車窓を流れるのは灰色の景色ばかり。ちと残念。さっそく駅弁を食す。
新幹線乗ったら絶対食べたくなるよね。今回は「あなご弁当!」


2時間ちょいで京都まで。ちょっとふらっとこれちゃう距離だよな。
また思いつきで行ってしまいそうで怖いw

興福寺で阿修羅と再会

さて、そのまま京都観光したいところですが、近鉄線に乗り換えて奈良を目指す。
相変らずの雨。興福寺に着くと、仮金堂前にはすでに長蛇の列が。


看板には120分待ちとの文字が。
心が折れかけたが、ここまで来て見ないわけに行かない。覚悟を決めて並ぶ。

待つこと約1時間半。やっと阿修羅と再会。会いたかったよ。
お堂で見る阿修羅の美しいこと。男とでも女でもない少年の姿だからこそ美しい。ため息が漏れるほど。しばし見とれてしまった。並んだ甲斐があったもんだ。



北円堂で運慶作の弥勒如来などを拝む。仮金堂の四天王とは違う表情の四天王像も見ごたえあり。




法相宗大本山 興福寺

正倉院展で日本の美に出会う。


旅行の日程はこの正倉院展あわせだった。折角奈良まで行くんだから観ておきたいので。こっちも人が多いがそれでも30分程度で入れた。


美しい宝物の数々にまたもやため息の連続。
琵琶の華やかな美しさにほれぼれ。


時代を飛んで古き日本を懐かしむ。


http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2009toku/shosoin/shosoin_index.html



ここまでで既に15時過ぎ。大幅に時間を食ってしまったので京都でお寺を回るのを諦めて雨の奈良公園をぶらぶら。



半年ぶりだね京都。会いたかったよ。

17時ごろ京都へ戻り。



すでに真っ暗。早起きプラス雨の中長時間並んでいたりしたので疲れMAXなのでまずホテルへ。ちょっと一息ついてから晩飯を食べに出る。


先斗町をブラブラ。京都に来ると必ずここを歩く。





天ぷらそば!


さて後2日。秋の京都をたっぷり堪能しますよ。