読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

2009年を振り返ってみる


どうやって振り返ろうと思って考えてたんだけど、
とりあえず、何をして、何を見て何を考えていたのかを振り返ろうと思って、ここ1年で見てきたものを纏めてリンクにしてみた。思いのほか大変だった。。

ということで。

見て感じたモノ達

2009年の記録

よくもまあ、いろいろ見たもんだ。
そして、自分の飽きやすさと興味の対象がころころ変わるのが面白い、なんて。


平均的にスタートした年初から、夏に音楽に燃え尽きて芝居や美術に傾いたり。


やはり一番印象に残ってるのはフジロックかな。あの苗場で空を殴りまくった感動は
忘れられない。




それから、年初に思いつきで当日券に並んで『パイパー』を見て演劇熱が再燃。以前のような何でもかんでもってわけでもないが、終わってみるとダンスもあわせて年間15本見ていたことになる。


芝居独特のあの空間が溜まらなく好き。日常の非日常。一方通行ではない、表現。そんなものに憧れますね。


美術に関しては、クライアントのおっさんとの情報交換のなかで西尾康之鴻池朋子城戸悠巳子との出会いがあったのは大きな収穫だった。何よりも、共通の趣味を持てる友人ができたことが嬉しい。

新しく始めたこと。

今年1年は「思いついたら実行しようキャンペーン」開催中だったので、いろいろ思いつきで始めてみたりもした。


春先に一眼レフを買って写真をはじめてみた。京都に桜を見に行く為に買ったカメラを使うのが楽しくって、さらにいろいろ行ってみたいなんて思うようになってしまったり。
まだまだ腕はないですが、今後もいろいろ撮ってみたい。



それから、まさかこの歳になって始めるとは自分でも思ってなかったけど、自転車始めた。弟がロードに乗り始めたのを聞いていたんだけどtwitterでもいつの間にか自転車クラスタをフォローしていたので、高まっていた欲求に負けました。迷ったあげく買ったのはロードではなくクロスバイクでしたが。自転車で帰省したときに見た夕陽は綺麗だった。

旅行とか

春と秋に京都へ。京都に住みたいと思うぐらいに京都好き。もっと行きたいぐらい。
春は桜満開の時期に秋は紅葉にはちょっと早かったけど、それでも美しい日本を堪能。



これまた思いつきで大阪で世界を食らったりツーデーパスで東北を目指したり、結構自由に生きてるんじゃね?


まとめ

知りたいことが多すぎて、全然追いつけない。それはいいこと。
歳を重ねるごとに、益々興味が出てくるものが増えていってる気がします。
好奇心に動かされて、美しいものに触れることをもっともっとしてきたいですね。
そのとっかかりにはなったかな今年は。「思いついたら実行しようキャンペーン」自動延長します。


来年も「思いつたら」を大事にして、やりたいことに素直にいきまっしょい。


それと、今年も10月になってからですが意識していること

めんどくさい、封印

Twitter / joruri: めんどくさい、封印

「めんどくさい」ってネガティブな思考の極みだと思うので、口に出すのも、考えるのもしないようにと心がけて行動するようにしてます。これも来年継続や。


といった感じですかね。来年何しよっかなあ。
そうだ、来年こそ山に登ろう。これは今年やりたいと思ってできなかったことの一つ。