読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

8月の読書記録

8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:954ページ

世界最後の日々世界最後の日々
自選集その3。山本直樹の妄想の世界は実に楽しいしエロい。
読了日:08月29日 著者:山本 直樹


レッド(4) (イブニングKCDX)レッド(4) (イブニングKCDX)
なぜ「処刑」に向かわせたのか。なぜ狂気に向いていったのか。人間も壊れていくんだよね。機械なんかよりよっぽど脆い。
読了日:08月29日 著者:山本 直樹


君は永遠にそいつらより若い君は永遠にそいつらより若い
「カソウスキの行方」で惚れて、「ポトスライムの舟」でこき下ろし、もう読まない、と思ってたのにタイトルに惹かれてまた読んだ。そして良かった。人間のメンドくささとか、うざったさとか、そういう処を秀逸なユーモアを交えて人物を描いているのが魅力的。ポチョムキンな女の童貞のホリガイさんが魅力的だもの。辛くて苦しい物語だけど救いがあってよかった。
読了日:08月28日 著者:津村 記久子


クォンタム・ファミリーズクォンタム・ファミリーズ
批評家としての東さんをほとんど知らないので純粋に小説として楽しんだ。家族を巡る変態的な妄想の世界は脳へのよい刺激。村上春樹よっぽど好きなんだな。
読了日:08月24日 著者:東 浩紀


犬はいつも足元にいて犬はいつも足元にいて
黙々と肉を掘り起こす犬と、主人公の苛立と、人間たちの悪意の物語。予想を裏切られた内容だった(いい意味で)。もっと救いのない物語だったらさらに引き締まったと思う。兄弟で小説書くって言うことに関しては、薄気味悪いとしか言いようがないけど。
読了日:08月10日 著者:大森兄弟


読書メーター