読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

それでも僕は。

雑記 写真

P1030809


P1030812

P1030814


P1030815


2003年の12月からだからもう7年だ。アカウント3つ渡り歩いて7年。結局消すには名残り惜しくて引きずって来てる。7年経っても何もかわらない気がする。その成長の無さに驚愕。人は歳をとれば成長するかと思ったら大間違い。成長するどころか幼児退行。頭の中は9割はエロに支配されていて、残りの1割が厨二病的妄想。自転車とカメラは1割の方に入っている。24歳の自分は何をしていたのか、と思って日記を掘り起こそうとしてみたが余りにも内容が無くて、途方もなく虚ろな目をしてしまった。鏡見て確かめたわけではないけど。間違いなく。過去を振り返ることをしだしたら、いろいろとヤバいとはわかっていつつも、その過去に未だに支配されていてもがいている。これからももがき続けていく。インターネットという半永久的な情報保管庫で僕の一銭の価値もない文章が、死んでも漂っていくと考えたらとてつもなく悲惨だとは思う。デブリとしても認識されないような塵芥をただ生産していく。誰かに読まれることなんて考えもしなかった昔の方がまだ良かったのかも、とか考えだしてしまって、それはそれで哀しいかな。7年で270日。多いのか少ないのかわからない。途中中断しても結局またここに戻ってくる。アウトプット(笑)して吐き出すことをしないと生きていけない体になってしまった。誰よりも自分のブログを読んでいて、それに費やした時間を考えると吐きそうだ。

P1030828
それでも僕は、寝て起きたらまた一日が始まるようにリセットを繰り返し、また書く。通りすがった人の時間を一瞬でも奪う事ができたら幸せだ。と心の中で願っている。だから僕は、特に変化もなくいつもと変わらない今日をつらつらと書き残していく。

P1030862