読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

12月の読書記録。

漫画10冊。小説4冊。年末に漫画にハマった。


12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2596ページ

聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)聖☆おにいさん(6) (モーニングKC)
父さんの場の空気を読んだベストアンサーで噴いた。相変わらず下らない、けど愛しい二人だ。
読了日:12月30日 著者:中村 光



アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)
年末にハマって1巻から5巻まで一気に読んだ。一枚絵の迫力と絶望的な世界に圧倒されてしまった。「人間のほうがおっかない」
読了日:12月30日 著者:花沢 健吾



アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 4 (ビッグコミックス)
読了日:12月27日 著者:花沢 健吾



アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
読了日:12月27日 著者:花沢 健吾



アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)
読了日:12月27日 著者:花沢 健吾



アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
読了日:12月27日 著者:花沢 健吾



惡の華(1) (少年マガジンKC)惡の華(1) (少年マガジンKC)
変態って青春と同意語ですから。
読了日:12月26日 著者:押見 修造



太陽の坐る場所太陽の坐る場所
初の辻村作品。ジメジメした空気感が全体に漂っていて、人間のカッコ悪いところが描き出されていて苦しい。仕掛けには全く気づかず、まんまと罠にハマってしまった感じで悔しい。物語から見えなくなった人達の人生がどう変わったのかとても気になる。
読了日:12月25日 著者:辻村 深月



太陽の塔太陽の塔
これが森見さんの原点か。自分勝手な言い訳を並べて堂々と生きる主人公がくだらなくて素敵だ。伝染する「ええじゃないか」いいね。
読了日:12月25日 著者:森見 登美彦



進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
絵は下手なんだけど、うちから湧いて出るエネルギーになんか動揺してしまう。いったいこの後どうなるんだろう。
読了日:12月16日 著者:諫山 創



進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月16日 著者:諫山 創



進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
読了日:12月16日 著者:諫山 創



グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
また気づくとページを捲る手が止まらなくなっていた。途中で先が読めたけどそれでも勢いが止まらないぐらいには嵌り込んでいた。ゾクゾクしながらワクワクしながら読み進めた。伊坂作品に出てくるキャラクターは皆魅力的だ。「やるしかないじゃない」そうだとも。
読了日:12月15日 著者:伊坂 幸太郎



終末のフール終末のフール
「鋼鉄のウール」と「冬眠のガール」がよかった。絶望を乗り越えて生きることを選択した人が素敵すぎる。もし自分が終末を迎える世界にいたら、きっと醜く足掻くんだろうなあ。
読了日:12月08日 著者:伊坂 幸太郎



読書メーター