読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

レイ・ハラカミを偲ぶ「暗やみの色」特別上映を観に行ってきた。

日記 写真

P1100214
日本科学未来館に行って来ました。

P1100167


朝8時過ぎに家を出て、大江戸線からゆりかもめ。9時半過ぎに科学未来館着。始めて来たよー。


なんでこんな時間に来たかというと。。

ドームシアターは予約制です。入館券をご購入の上、1階にて予約券をお取りください。開館時間10:00からすべての回の予約券の発券開始、先着順、当日のみ有効、入館券1枚につき予約券1枚の発券となります。また、土日祝はお一人様1上映のみご予約いただけます。

ということなんです。このシステムはどうかと思うんだけどねー。


P1100168
すでにチケ待ち列ができていたので並びます。
風がないところとはいえ、もともと曇りがちな日だったので気温は低め。寒いっす。


P1100169
あっというまに後ろの列が伸びてた。定員112名らしいけど。。大丈夫だろうか。
みんなが「暗やみの色」目当てではないだろうけど。。
開館後はスムーズに入館券→ドームシアター予約、と進んで5分で完了。
遅めの朝ごはんを食べに一度お台場海浜公園へ戻ります。


P1100175
子どもって凄い。自由にルール作って自分たちの世界で遊ぶ。そういうことが大人になるとあんまり出来なくなってしまった。


P1100183


P1100191
あのbillsです。あっちのブログにも書いたけど。自慢したいのでこっちにも載せますね。


P1100200


P1100203
おいしいパンケーキを頂いて幸福感満載。


P1100208
再び未来館に戻って。完全に冬用の空ですなー。もう12月だもんね。


特別上映「暗やみの色」

去る7月27日に音楽家 レイ・ハラカミさんが急逝されました。ハラカミさんは2005年に日本科学未来館プラネタリウム番組「暗やみの色」の楽曲を手がけられています。未来館 では故人を偲び、9月1日(木)から12月5日(月)の期間(※期間を延長しました)、ドームシアターガイアにて「暗やみの色」を特別上映いたします。メ ガスターの映し出すリアルな星空や科学観測の描き出す宇宙の姿を、レイ・ハラカミさんの水彩画にも例えられる繊細なサウンドとともにご覧ください。

レイ・ハラカミさんを偲ぶ「暗やみの色」特別上映 | 日本科学未来館 (Miraikan)

音楽: レイ・ハラカミ
詩: 谷川俊太郎
ナレーション: 原田郁子
監修: 大平貴之(大平技研)、福江純(大阪教育大学)
制作・著作: 日本科学未来館

14:00〜で30分ちょいの上映。席は当然満席。プラネタリウム自体を見るのが子ども時代以来なのでワクワク感満載。
原田郁子×レイ・ハラカミとか好きすぎる組み合わせすぎて観る前から泣きそう。
今年のフジロックのグリーンステージでレイ・ハラカミさんにPeaceを掲げたあの日の記憶が蘇って切ない。
リクライニングのシートを倒して照明が落ちて、夜空に満天の星が散らばって、音楽レイ・ハラカミ、ナレーション原田郁子となれば、
そう、わかるよね。すっごく眠くなる(褒めてる。

宇宙とレイ・ハラカミという組み合わせは時間を旅するかのように(したことないけど)心地よくって瞼を開いていられずうつらうつら。
作品の内容はほとんど覚えてない。ダークマターがなんとかって言ってた気がする。星空の美しさにため息。音楽の気持ちよさに体がどっぷりとシートに沈み込んで素晴らしい時間だった。観れてよかった。



余韻を楽しみつつ館内を巡ります。これがまた楽しい!

P1100214
でっかい地球。これ映像動いてるんだぜ…凄い。


P1100219


P1100220


P1100231


P1100241
しんかい6500実物大模型!男子ならだれでも一度は乗ってみたいと思ったことがあるはず!


P1100242
酸素ボンベは8時間。片道2.5時間の深海の旅。深海もまた宇宙だ。


P1100243


P1100250


P1100266


P1100268



P1100281
寝転がっている人がいる。あ、そうか。


P1100286
地球を見上げる。ほんとに浮いてるみたいだ。


P1100299


たくさん遊んで楽しく疲れた。素晴らしい休日。




日本科学未来館 (Miraikan)
レイ・ハラカミさんを偲ぶ「暗やみの色」特別上映 | 日本科学未来館 (Miraikan)