読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくいうもの

いつでもきょうがいちばんたのしいひ

自転車で蔵王登ってきた。

自転車 写真

IMGP0092



蔵王ヒルクライムに参加してきました。

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2014


ロードバイクに乗り始めた人なら誰しもが一度は憧れる(よね?)蔵王エコーライン。1年半前に跳ね返されて以来ずっと心にひっかかっていたので、再挑戦してきました。
またまた跳ね返されてるけど!つーか天気が悪すぎて寒すぎた。。


実に1年ぶりの自転車。ブログに書くのは1年半ぶり。
自転車で蔵王登ろうと思って跳ね返された話。 - かくいうもの
ブランクが開きすぎた。リハビリに選んだのが蔵王とは我ながらドM。もうドMブログってことにしてもいいんじゃね?
言い訳をすると仙台に来てから社畜っぷりを遺憾なく発揮しており、去年も実は申し込んでいたものの、仕事のせいで実現しなかったという。。
それでも定期的に自転車乗りた意欲は湧き上がり、もうしっかりと体のなかに根付いているんだな、と思うわけで。

長い東北の冬を越え、春になったら自転車に乗ろう、そうしよう、と思ってはいたものの、スポークにさえホコリが溜まるほど放置してしまった。
何度目だ。もうTREKちゃんは俺のことを蔑むような目でしか見てくれなくなっていた。もっと愛情を注がねば。


前日になってやっと自転車をメンテ。1年乗ってないとあれこれメンテの仕方を忘れる。驚いたのは輪行の仕方を忘れてしまっていたこと。
ググったよ。ほんとゴメン。


IMGP0006
レース前日はいい天気。久しぶりの自転車ってだけでワクワクしてくる。


IMGP0003
仙台駅からホテルの送迎バスで1時間ちょいの輪行スタイル。
ホテルは完全に蔵王ヒルクラの参加者で貸し切りのような状態。至る所に自転車が。


IMGP0016
部屋が無駄に広い。。お一人様だぜ…。。



自転車を組んだらスタート地点から5kmほどのところにある参加受付場所で前日受付を済ませる。こういう大会って大抵前日受付なんだけど宿泊させる為かな?佐渡もそうだけど地域が完全バックアップだもんねー。


IMGP0020
なんか色々もらった。蔵王様ともツーショット写真取らせて頂きました。


IMGP0032
受付会場からの緩やかな登りで息切れして早くも翌日への不安を募らせつつホテルに戻ってお風呂。
晩御飯に香草豚定食頂きました。美味。



IMGP0035
翌朝4時起床。朝日が眩しいぜ。雲が気になるけど…


前日に確保しておいた朝食でカロリーを蓄え、お風呂オープンと同時に朝風呂って体を清める。ちょうドキドキする。


IMGP0045
6時過ぎに集合場所へ。6時半から整列開始。



IMGP0038
1年ブランクがある内に装備はちょっぴり強化されてました。GoproにGARMIN。やっと出番がきたぜ。



IMGP0051
調子に乗ってクラスCの先頭を確保。開会式。司会のお姉さん「選手の体調を考慮して」言い過ぎ。



IMGP0054
いっぱい集まってきた。1000人以上?走るもんね。


IMGP0060
さて、スタート位置に移動です。この時間でいっきにテンションがあがる!わかるよね?



IMGP0063
クラスごとに3分間隔でスタート。開始50mぐらいだけトップ!(輝きの瞬間)


IMGP0065
勾配がきつくなった瞬間一気に抜かれたw笑っちゃうぐらい回んないの。そりゃそうだけど、みんなどんどん登って行くからびっくりする。
次から次へと抜かれていく様は俺の人生のようだ。抜かれ続ける人生。


開始35分で15分あとにスタートした女子に抜かれました。あっという間に消えていったよ。。きっとたくましい太ももなんでしょうね。挟まれたい。。


IMGP0067
この辺りだとまだみんな顔上げて走ってる。ただし気温が低いので最初は脱いでいたウインドブレーカーを早々に着るはめに。標高上がる度にどんどん寒くなる。


IMGP0069
ヒルクライムの何がツライって坂しかないこと。当たり前なんだけど。休めるタイミングがねえ。。なんでこんなツライのに俺は走ってるのかとか考え出しちゃう(ドMだから?)


IMGP0070
やっと10km地点。半分ちょい。ってところですね。もう天気は諦めた。



IMGP0072
こういう長いストレートがまた精神的に来るのよね。風が容赦ないし。前方には雪です。相当登ってきたはず。



IMGP0076
あの坂きっついなあ。


IMGP0081
残り5kmの地点で下り組とすれ違う。もう登ってもう降りてきちゃうのね。。トップの人は1時間で登りますからね。
「距離:18.7km,標高差:1,334m,平均勾配7.1%,最大勾配:12.0%」ですよ。。信じらんない。。





IMGP0083
ついにやって来ました雪の壁!ここを走りたいが為に1000mも登ってきたんやで!
今年は例年より積雪が多いらしく雪の壁も2〜3m高いらしい。いや生で見ると凄いね。




IMGP0084



IMGP0090


IMGP0092
人のサイズと比べてもらえるとその高さがわかるかと。晴れていないのがホントに惜しまれる。青空に白い雪の壁なら最高だったのに。
誰か後ろの空を爽やかな青い空にしてくんない?インターネットの世界にはそういうこと出来るエロい人多いと聞きました。


IMGP0094
登るにつれ、どんどん寒さが笑えるレベルを超えてくる。やばいよコレ。


IMGP0102
さらに白く…おかしいよ自転車乗る天気じゃないよ…


IMGP0104
あかん、真冬の景色や…


この先もっと真っ白で視界5mも無いぐらいでした。
頂上は気温マイナスだったんじゃないかな。


ゴール後のダウンヒルでは手の感覚がほぼ無くってブレーキが怖かった。
普段なら下り楽しんで帰るんだけど修行のようだった。。


IMGP0106
会場戻り後の命の豚汁。大盛りでちょう嬉しい。最高に美味い。



IMGP0110
表彰式。1位は痛ジャージの人でした。(他にもわんさかいた)


疲れまくったけどメチャクチャ楽しかった。登ってる時はもうやだ絶対もう登らない、と思ってるのに、終わるとまた登りたくなる自転車の脳の恐怖。
来年またチャレンジしたい。足鍛えないと。



そうそう、Goproなんですけど、途中で電池が切れました。。
設定とかちゃんと調べて使わないと。準備不足すぎた!


というわけで、今年はちょっとは自転車乗りたいなーと思ってます。自転車乗ってる時が一番楽しい。ここ数年で一番楽しかった1日でした。


最後お風呂にもう1回入って帰りのバスでは爆睡。

距離:18.58 km
タイム:3:10:27
平均スピード:5.9 km/h
高度上昇量:1,339 m
カロリー:1,389 C
平均気温:4.5 °C

20140518 蔵王ヒルクライム2014 by joruri at Garmin Connect - Details
20140518 蔵王ヒルクライム - an album on Flickr